抵当権を抹消しないでいると。。。

まだ抹消されていない抵当権、といったときに大きく二つに分かれます   A 自分の先祖か誰かの先祖がつけていた明治大正昭和初期時代に設定された抵当権 債権額5円とか と B ずっと前に返済し終わったのに、そのまま …

遺言書を見つけたら

遺言書を発見したら、まずすべきことは、   それは公正証書遺言なのか 自筆で書かれた遺言なのか、を判断することです どちらなのかによって、このあとの手続きが変わってくるからです   相続手続きにおいて …

調停、その前に

調停、その前に   遺産分割協議がうまくいかないときなど 当事者間をとりもってくれる人がいないときなどは、裁判所に調停手続きを申し立てることになります 当事者が協議に参加してくれない または、意見がまとまらない …

専門家とは何なの?

専門家とは何なの   たとえば、登記手続きの代理業務の、専門職は司法書士とされています 他の士業のうち、弁護士は登記業務可能とされていますが、登記の専門職ではありません これはどういうことかというと 可能である …

遺言書はすぐに作りましょう

どうして、 今すぐに遺言書をつくらないのですか どんなに元気いっぱいなあなたであっても 一秒先のことはわからないものです 書けるうちに、書きましょう 元気なうちは そんなもの縁起でもない、と啖呵を切っている人であっても …

司法書士の報酬はお高いの?

司法書士の報酬を斬る!   登記の際に、司法書士が頂戴する登記費用は 司法書士報酬(セルフ登記なら無料になる部分)と 登録免許税(セルフでやっても絶対必要な税金)の合計です まずは、そこを誤解なきように。 普通 …

1 2 3 4 5 6 22